So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

久しぶりに手足口病。10歳でも罹る! [子供の病気]

一週間ほど前に3歳次女が「手足口病」に罹りました。
朝ごはんを食べている時に「ごっくんすると痛い。」と言われてのどをのぞき込むと水疱が2つほど。
手のひらにも足の裏にも水疱はなく、発熱もなし。
まぁ、十中八九手足口病かヘルパンギーナかなと思いつつ念の為通院。

やっぱり手足口病との診察でした。
保育園の他のクラスでも出ていたので、そちらでうつったのでしょうね。

で、いつから登園できるか聞いてみたところ、喉の奥にしか水疱がないし、熱もないので行っていいです!と言われちょっとわたし焦る。

絶対お休みだと思っていたので保育園にお休み連絡入れちゃった(笑)

とりあえず、食べやすいであろうゼリー状の飲料(ウィダーとか)を買い込んで帰宅。
のどが痛いだけなので、絶好調の次女。
お昼も晩ごはんも多少痛みはあるものの、普通に食す次女。
次の日はきちんと登園してもらいました。

問題はここから。

一週間ほど経ちまして、今日より数日前。
おやつ前に10歳長女の顔を見たらなんだか赤い。
というかぼ~っとしてる。
触ってみたらやっぱり熱い!
計ってみたら38℃越え!喉を診たらぽつぽつっと発疹が見えました。
うつったね、10歳だけどうつったね。

病院に行っても薬があるわけでも無く、この日は日曜日だったのでそのまま休ませて翌月曜日にはめでたく平熱に。
食事も普通に食べていたので、あれ?もう痛くないのかな?若いと治りが早いね。と思いつつ手足を確認するも発疹はなかったので学校大好き~な長女はそのまま登校。
帰ってきてからも割と元気なふりをしていたようですが、実は喉だけはかなり痛かったみたいで。
(言えよおい!って感じですが)

火曜日も何も言わずに登校、するもその夜に「ごめんなさい、本当は喉が痛いです。とっても痛いです。ご飯はかなりきついです。」と今更な告白。
どうやら学校の給食が相当きつかったみたいです。
そもそも食べるのも大好きで残すのなんてとんでもない!という娘なので相当がんばったのでしょう。

もっと早く言えばもっと早く病院に行ったのに。。。
なので今日は朝一で小児科へ行きました。

診断はやっぱり「手足口病」。
口内以外は全く発疹がないのですが、口内だけかなりひどいのでステロイド剤を処方されました。
アトピーの時にも使いたくなかったステロイド剤ですが、今回は娘と相談して使うかどうか決めようと思います。

早くよくなるといいな~

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

3歳4か月のアトピー事情。次女編 [アトピー]

もう秋ですね~、と書こうと思ったのですが、暑いですね。

IMG_5169.JPG

室内で窓全開に開けて扇風機ぶん回しておりますが、ただいま28.4℃。
暑いです。

次女ナオさんは、夏ちょっとあせや日焼けでかゆくなりましたが、冷房をかけなくても眠れるくらいの温度になってきた今、かなり改善してきました!

顔の湿疹はほとんどなく、日によって多少カサカサ赤みがある程度、首も汗をかいたり寝起きで書いたりはするもののかき壊すことはなく、ひざの後ろもかいても多少傷になる程度で引きずるような事がなくなりました。

いまだに残っているのは手の甲ですが、ここも日によっては日中かかない日もあって先が見えてきたような気がします。

ただ、いぼがいくつかあるので(水いぼではなくウイルス性のいぼ。液体窒素で焼くタイプです)
どうしても治らないようなら夫と長女と三人で皮膚科にかかってもらう予定です。
(三人共ウイルス性いぼがあるのです。夫から長女、更に次女にうつった模様)

3歳まで長かったですが、アトピーで悩むのもあと少し、かもしれない。きっと。
大きくなってきて、汗も前に比べるとかくようになり(でもやっぱり少ないですが)運動量も食事量も一気に増えた事が良かったのだと思います。

長女はアトピーのかけらも見せずツルピカです!(いぼはありますが)元気に登校しています。
季節の変わり目や風邪を引くと喘息に移行しがちなのでもう少し体力が付けばいいなと思っています。

ステロイドを使わなくても、大丈夫、治ります。
確かに人にもよるし、病状の程度にもよるし、アレルゲンにもよると思います。
でも、ステロイド治療を行わなかった長女は今のところ長女はとても元気です。
背も伸びてよく勉強する母親思いの子に育っていると思います。

経験豊富なお医者様のいう事を聞くことも大事だと思いますが、治療方針はしっかりと話し合って治療しないと後悔が残ると思います。
お医者様からしたらこちらはたくさんいる患者の一人ですけど、私たち家族からしたら子どもは大事な家族です。
後悔はしたくないので、その時その時の一番と思われる事をしてほしいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

アトピーとコラーゲン。ちょっと気をつけてほしい「最初の量」。 [アトピー]

お久しぶりです。
ここしばらく自身のアトピーの調子が良かったのですが、夏バテで体重が落ち体力もなくなっていたのでコラーゲンで良質たんぱくを摂取を画策しました。

が、以前問題なく摂取できていたフィッシュコラーゲンではなく、初めて「豚由来のコラーゲン」を摂取したところ、なんと蕁麻疹が出てしまいました!

摂取して少し経つと首がかゆくなってきて、ふとみると色は変わっていないものの円形のぼこぼこした発疹が!
久しぶりの猛烈な痒さで土日二日間は眠れませんでした。
月曜日にようやくぼこぼこが消え、かゆみも治まってきましたが念の為通院。
微熱も出てしんどいのでしばらくは抗ヒスタミン剤とステロイドで消炎に励みたいと思います。

始めて物を摂取する時は「ほんの少量」が鉄則なのに、うっかり屋さんのおばさんで困ります。
調子が良かった肌は、ほんの一日でまた赤黒いピリピリする肌へ逆戻り。

どうぞみなさまは「初めてのものはほんの少量摂取」を心がけてくださいませね。

でも、湿疹以外のほっぺたとかはいつもよりはツルツルだったので、湿疹が落ち着いたら少しだけから試してみたい衝動も実は有り。

ゆっくり色々試してみたい思います。

豚由来のコラーゲン、試してみたい方こちらよりどうぞ。
始めは少しから!ですよ!!!

こなゆきコラーゲン
by カエレバ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

あせもの鉄板!タクトホワイトLは気持ちいいです。 [アトピーとスキンケア]

何種類もあせもの市販薬を使っていますが、結構な確率で手が出るこちらの「タクトホワイトL」。

by カエレバ


使い心地はさらっとしていて、すぅっとします。
他にもよく使うWELEDA ウェレダカレンドラベビーバームもいいですが、タウトホワイトはすぅっとした使い心地で気持ちいいのです。
小さい子どもは目に入ったら痛いと思うので使えないですが、大きくなってきて話が分かるようになると「冷たくて気持ちがいいからこっちがいい!」と選んで持ってくることもあります。

痒みで爽快感が欲しい時はこちら。
そうでもない、カレンドラで癒されたい時はベビーバームです。

ただ、どちらも塗った後に白く残ります。
朝や日中、外に出る時は目立つところに塗りにくいのが難点でしょうか。

まぁ、こどもだったら気にせず塗っちゃいますけど。
中国地方は梅雨明けしました。
これからますます暑くなりますね。
あせもにはおすすめです。

by カエレバ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ようやく平常運転か。長女も次女も元気です。 [喘息]

先週の水曜日辺りから喘息で学校を休んでいた長女。
ようやく、ようやく!咳は残るものの学校へ通えるようになりました。

今回は長かったです。

季節の変わり目、咳が出始めたものの発作までいかずそれほど心配していなかったのが5日の夜にばっちり発作を起こし、6日は担当医院が休みの為自宅にある薬で対応。
翌7日に発熱もあったので小児科受診。
咳はひどいものの喘鳴はそれほど酷くなく、熱もあった為、「いつもの風邪との抱き合わせ」と判断。
抗生剤と去痰剤等、あとプレドニンを頂いて帰宅。

薬を飲むも全く減らない咳。
一日中コンコンげほげほしているので翌日も再診。
おじいちゃん先生「咳がひどいねぇ。喘息はでてるけどそこまでひどくないしねぇ。」
と吸入。

プレドニン追加を頂く。
でも咳治まらず。
翌日も再診。今度は熱も下がっていなかった事も有って肺炎の検査。
結果、肺炎でもなく。。。

なんだこれ。ほんとに風邪と喘息の合わせ技だけ???
と思いつつも、娘本人が「なんかだんだん良くなってきてるかも。痰も切れやすくなってきたし。」
ならば、土日もゆっくりしてもらって治してもらおうと思ったのですが、ずるずると続く咳、でもって熱。
更に、11日の月曜日の朝(と言うかまだ夜中)に中耳炎と思われる耳痛。
散々です。

結局学校に行けたのは14日の木曜日。昨日です。
土日挟んで9日目の登校となりました。

今回は長かった~~~
ちなみに次女も途中途中風邪をひいてお休みに参戦していましたが、喘息発作はなくすぐに保育園へ復帰できました。

もうすぐ夏休み。
楽しい夏休みの為にしっかり体調整えてもらいたいです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

キップパイロールの使用感。レトロな見た目もかわいいです。 [アトピーで使った市販薬]

昔懐かしのキップパイロール、ハイ使っていました!

商品をご紹介します。

こちらは殺菌消毒消炎薬になります。
軽度のやけど、日やけ、切傷、ひび、あかぎれに

・キップパイロール-Hiは淡黄白色の軟膏です。
・軽度のやけど、日やけ、切傷などによく効きます。

効果・効能として。
軽度のやけど、切傷、すり傷、ひび、あかぎれ、かみそりまけ、日やけ、雪やけによる炎症。

我が家では赤みのある痛みのある切り傷や感染が心配な湿疹に使用していました。
二キビにもよく効きました。
殺菌作用があるのでこちらで感染を治療して、乾燥して来たら他の薬に切り替える感じで使っています。

酸化亜鉛が入っているので、ポリベビーの様に殺菌効果があり、傷口を乾かして治していきます。
昔からある万能薬の「オロナイン」みたいな立ち位置のお薬だと思います。
(オロナインよりも傷を乾かしてくれるイメージです)

小さな缶だと邪魔にならないので、一家に一つ、薬箱に常備しておくと安心なお薬の一つです。

by カエレバ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

チュビファーストの使用感レポ。 [アトピーで使った市販薬]

薬ではありませんが、こちらでご紹介させてください。

チュビファーストは、手、足、頭や胴体など様々な部位の皮膚の炎症に簡単に装着でき、患部を保護することに適した伸縮性のあるチューブタイプの包帯です。
アトピー性皮膚炎や乾燥肌などにより、痒いにもかかわらず掻く行為を抑制することは、無意識状態あるいは睡眠状態の中では非常に困難で、精神的ストレスもかかります。
チュビファーストは、巻き包帯のように無意識下で簡単にほどいてしまったり、外してしまうことがなく、ぴったりフィットして肌を掻きむしっても掻き壊しに至らないよう防護し、かゆみの悪循環を回避するために開発されました。

我が家では緑のラインが入ったチュビファーストを長女も次女も使っていました。
5歳未満の手足、五歳以上の腕に使えます。
我が家はどちらも子もアトピーの湿疹を開放する事を嫌がる子で、どちらかと言うと長袖長ズボンを好む子でした。
少しでも皮膚に刺激があるとかゆくなるので、逆に服で隠してしまった方がかゆくない、とはっきり言っていました。
これも好みですよね。

なので、チュビファーストは最適で、どうしてもかゆくなってしまう膝裏やひじ内側は自分でチュビファーストをつけていました。
一枚あるだけで安心感が違うみたいです。

ですが、しっかりと付けると逆にかゆくなるらしくてウェットラップは出来ませんでした。
ですが長女が年長さんになるくらいまでは使っていました。
次女は本人が使いたい時に使っています。

※チュビファーストとウェットラップ
ウェットラップは、チュビファーストを活用した画期的なスキンケア方法です。
患部に外用薬や保湿クリームを塗った部分に、温水に浸して湿らせたチュビファーストの上に乾いたチュビファーストを2重に重ねて被せることで、外用薬や保湿クリームの経皮吸収を促進し、また内側の湿ったチュビファーストから揮発する水分が肌に冷涼感を与えてかゆみを軽減します。

(ウェットラップのメリット)
1.保湿剤等を塗った部分にかぶせて装着し、薬の有効成分の経皮吸収が高まる
2.皮膚炎のある部分をカバーするので掻き破りを防止できる
3.温かく湿らせたチュビファーストが肌を長時間保湿する
4.(内側の)チュビファーストから蒸発する水分が肌に冷涼感を与え痒みを軽減する
5.肌に潤いを与えながらも服が濡れない
6.簡単に装着が可能

大きくなってくると自身の好みも出てくるのでなかなか思い通りにはなりませんが、上記方法が一般的なウェットラップです。
私はアトピー湿疹ではなくてけがでかゆい時もウェットラップをして治療しています。
綺麗に治ると思います。

包帯で覆うのは面倒だし、ガーゼするのもいちいち手間ですがチュビファーストだったら使う長さに切るだけ。
とってもお手軽です。
ほつれが気になる時は数か所縫ってもいいですし、洗濯もネットに入れれば数回の使用も可能です。

あって便利な簡易包帯だと思います。
サイズもいろいろありますのでお使いの最適なサイズを探してみてくださいね。

by カエレバ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

アトピーっ子の洗髪。シャンプーを使っていますか? [アトピー]

我が家は二人の娘と夫、私(妻)の4人家族です。
今のところ、アトピーと言えるのは次女と私の2人です。
長女はかなりひどい重度のアトピーでしたが、小学4年生の今、まったく湿疹はありません。

ですが、やはりカサカサしたりかゆくなったりは季節により出るのでかなり気を使っています。
小学生ともなるとさすがに髪の汚れもひどく、私と同じシャンプーを使って洗髪をしています。
3年生くらいから自分で洗えるようになりました。

小学生になるまではずっと「湯シャン」、お湯で洗うだけ。
身体が大きくなるまではお風呂で抱っこで頭をガシガシっとマッサージするように洗っていました。
(次女は3歳ですが、まだこの方式で、しばらくは続きそうです)
お湯だけでもすっきりしますし、べたついたり匂いが合ったりは全くなかったです。
ちなみに身体も石鹸を使ったりま全く無し。
なんとなく感染症を思わせるような感じの発疹がある時は綺麗に石鹸で洗ったり等、臨機応変にしております。

本当は私も湯シャンにしたかったのですが、開始から4日目位でべたつきが取れなくなってきて、かゆみが出てきたのですぐにギブアップ。
もう少しがんばろうかとも思いましたが、無理してがんばっても仕方ないかとあっさり白旗(笑)

私と3歳次女、特に生活に違いはなく。
わたしもワックスをつけたりスプレーしたりはないし、空気が汚い場所で仕事していたりもないし。
でも、汚れの付き方が違うのでしょうね。

それで、今悩んでいるのは長女のシャンプー。
今私と長女が使っているのは「アロマキフィ」
by カエレバ


シャンプーのみで、たまにコンディショナーを使っています。
洗い上がりはさっぱりするし、香りはいいし、ありがたい事に私も長女もかゆくなりません!
でも、毛穴が綺麗になっていない評価をつけていらっしゃる方もいらっしゃって、これからどうしようかな~って思ってい入るのですよね。

石けんで洗ってもいいのですけど、髪の毛が長くなってくると石鹸カスが付きやすくてこれまた悩みだし。
出来る事なら湯シャンがいいのでショートにしてしまおうかとも画策中です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

華密恋(かみつれん) 薬用入浴剤 使用レポ [アトピーとスキンケア]

レポをしようと書き出すと結構な商品を渡り歩いているなとしみじみ実感。

こちらの商品「華密恋」薬用入浴剤は、通っていた漢方医も薦めていた商品です。

華密恋のカミツレエキスは健康な土壌で育てられたカモミールをサトウキビ由来の醗酵エタノールと安曇野の清らかな水に浸し、約30日間かけてじっくり有効成分を抽出しています。
この有効成分が溶け込んだカミツレエキスを贅沢に配合したスキンケアシリーズは肌本来の力を引き出し、健やかで若々しい肌へと誘います。
華密恋では、ホリスティックな力を最大限引き出すために、カモミールの花だけを用いることが一般的な中で、茎や葉も用いて全草からのエキスを抽出しています。
また、カモミールが有する天然成分はとてもデリケート。
熱を加えると壊れてしまう成分もあるため、独自の「非加熱製法」を徹底しています。
熱を加えないことで、有効成分を壊さず、カモミールの薬効を引き出すことができるのです。
華密恋は、栽培からエキス抽出まで妥協を一切しません。じっくり時間をかけて行うことで、濃密な薬効の高いカミツレエキスができるのです。

以上、商品説明です。

カミツレの香りはリンゴのようです。
私は結構好きです。
お風呂上りも身体が温まり、娘はかゆみが治まるような気がする、とよく言っています。
(結局よく掻いていましたが)

お高いので我が家では残念ながら長年使う事は難しかったのですが、おすすめです。

お試し用の小さいパウチの商品もあります。
by カエレバ

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ブログが消えてしまったかと真っ青に。こんな事が原因でした。 [生活]

今日は少し時間があったので記事のレイアウトを勉強しよう!と「管理ページ」→「デザイン」→「レイアウト」と進み、「記事」内のHTMLをいじっていました。
が、全然うまくできず、初期に戻そうとまっさらにしたところ、全ページの記事が消滅!

あ、眩暈。

記事一覧にはあるけど、記事は表示されず。
やばい!やっちゃったか!

焦っていろいろ探してもいまいち情報は集まらず。
諦めてso-netブログさんのサポートにご連絡。

でも、記事一覧にあるという事はまだデータはあるよね?多分。
と思いまして、まずGoogleにてキャッシュを捜索。

ある!

じゃこれを10年分ポチポチと打ち直せば最悪いけるんじゃない?
と、最新のページを更新、してみたけどやっぱり表示されず。

と言う事は、データはあるけど表示をストップされてるってことだよね?
と、管理ページに戻って「デザイン」→「レイアウト」と同じように進み、「記事」を削除、新しい「記事」と入れ替えました。
これで記事内のHTMLはいじる前の物に戻ったはず。

この状態でブログに戻ってみたら。

データが綺麗に表示されていました!!!

良かった、本当に良かった!
消えちゃってからの90分間真っ青でしたもの、わたし。

というわけで、更新時には気を抜かず。バックアップはしっかりとりましょう。
まぁ、わたしレベルの低パソコンスキルもそれほどいないと思いますが、念の為。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。